プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

青葉のホールスタッフ

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2012年9月 | メイン | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

忘年会のご予約絶賛受付中!!

ということで、

今日・明日あたり

届くかな~sign02

 

青葉からのラブレターhappy01

Dm

2012年10月30日 (火)

三つの米から無限大のうまさを

ちょこっとご紹介が遅くなりましたが・・・

Photo


宮寒梅 純米吟醸プレミアム 三米八旨

 

大崎市、寒梅酒造さんの新商品ですbottle

 

「三米八旨」と書いて「さんまいはっし」と読みます。

 

名前のまんま、

三つのお米を掛け合わせて造られたお酒。

 

 

Photo_2


味わいはいかにsign02

 

ぜひご自分の舌でお確かめくださいconfident

 

 

ちなみに、個人的にはhappy01good

 

2012年10月29日 (月)

今宵のおすすめは・・・

さて、今月もあと3日。

ラストスパートです!!

 

そんな今宵のおすすめは、

Photo
醸し人九平次  火と月の間に 純米吟醸 山田錦

 

燗用のお酒です。

当店では初shine

 

九平次で燗とは、考えもしなかったなぁflair

 

いろいろな温度帯で試したところ、

当店では50℃くらいが丁度いい加減、とまとまりました。

Photo_5
醸し人九平次 火と月の間に

 

まだ寒さ厳しいまではいきませんんが、

今宵の空模様にはベストマッチな一杯、

 

ぜひお試しあれhappy01

 

 

 

ちなみに、

おかげさまで無事終了しました、6店舗の合同イベントbottle

ワタクシがグダグダだったのを除けば

初回にしては良かったのではないでしょうかcoldsweats01

 

お足元の悪いなか参加してくださった皆様、ありがとうございましたconfident

 

Photo_2

 

2012年10月28日 (日)

いよいよ本日開催!!

怒涛の一週間が終わりました!!

ん、怒涛の週末か??

 

 

さて、日付かわって

いよいよ本日開催です。

 

日本酒で仙台を盛り上げ隊 

 

さて、どんなイベントになることやら・・・

 

ぶっちゃけわたくし、何が起こるか分かりませんcoldsweats01

 

ワクワクでもあり

 

ドキドキでもありますhappy01

 

お時間ある方はぜひ遊びに来てくださいね~happy01

 

 

 

 

【10.28日本酒で仙台を盛り上げ隊】
〈参加店〉
•呑み食い処 なかぐろ
http://sendai-nakaguro.com/
•肴・飯・酒 重庵
http://a-juan.com/
•旬房 街道青葉
http://r.gnavi.co.jp/t026506/
•二喬 NIKYO 和酒バル
http://ameblo.jp/whitedragonstar/theme-10047216342.html
•五つぼ 東口店
http://5tsubo.com/
•和醸良酒まるたけ
http://sake-marutake.com/

〈会費〉3000円
〈時間〉14:30~17:00
〈場所〉和醸良酒○たけ
〈問合せ〉 0222665541
  ○たけ店主の石山まで  

 

 

2012年10月26日 (金)

10.28 日本酒で仙台を盛り上げ隊

いやぁ~、今夜はたくさんのお客様にきていただき

楽しく忙しく働かせていただきましたsign01

久々の地震にはドキッとしましたがwobbly

 

さて、先日ここでも告知させていただきましたイベント、

いよいよ今週末に迫りましたsign03

 

実は、参加店舗の一人でありながらイマイチ内容を把握しておりませんcoldsweats01

ということで、ここで皆さんと一緒にいまいちど確認(以下、〇たけさんのブログより)

 

【10.28日本酒で仙台を盛り上げ隊】

photo:01

〈第一部〉課題酒
•宮城の酒を六人の侍が斬る

純米酒王国みやぎ。1986年の純米酒宣言以来、純米酒を中心に特定名称酒の普及に努め、今や全国トップクラス。近年では鑑評会などでも高い評価を受けております。

そこで、今回は一般流通している宮城県産酒の中から、まるたけ店主が独断で一銘柄を選択し、6名の案内人が其々のスタンスの中で、その酒を個性的にご紹介して行きたいと思います。

きっと、6者6様の意見が出ると思いますし、また普段、温和で大人しい私や「なかぐろ」の飯島さんを含め、ガチンコ斬りするメンバーもいるやもしれません。

あくまでも、日本酒を愛する故のこと。予めご了承くださいね(笑)。

〈第二部〉自由酒
•6人の店主&店長が選ぶオススメ酒

約70本近い、まるたけ日本酒リストの中から6人の店主&店長が日本酒をセレクト。新しい日本酒の魅力を発信しますよ。

〈参加店〉
•呑み食い処 なかぐろ
http://sendai-nakaguro.com/
•肴・飯・酒 重庵
http://a-juan.com/
•旬房 街道青葉
http://r.gnavi.co.jp/t026506/
•二喬 NIKYO 和酒バル
http://ameblo.jp/whitedragonstar/theme-10047216342.html
•五つぼ 東口店
http://5tsubo.com/
•和醸良酒まるたけ
http://sake-marutake.com/
〈会費〉3000円
〈時間〉14:30~17:00
〈場所〉和醸良酒○たけ
〈問合せ〉 0222665541
  ○たけ店主の石山まで
※電話対応は16時以降となります。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

なんとなくイメージがつかめたでしょうか??

まぁ、初開催ということで

きっと思わぬハプニングもあったりするんでしょうねconfident

そのあたりも味と思っていただければwink

 

仙台市内たくさんある中の飲食店で

日本酒に対して熱い熱い思いを持った店主・店長が集結sign03

その中では間違いなく異色ではありますが、

一緒に楽しませてくださ~いnotes

 

主催者側も・参加する皆さんも、

おてやわらかにお願いしますhappy01

 

2012年10月25日 (木)

おはな メニューvol.3 作りの旅 ③

塩釜・佐浦酒造をあとにして向かった先は

コチラ、

20121022_162000

って、これじゃどこか分かりませんよねsweat01

外観を撮るのを忘れてまして・・・

はいっ、

こんな風情あるお屋敷に隣接した

塩釜の阿部勘酒造さんですshine

 

 

まずは

営業の菅井さん、

東京から駆け足で戻ってきてくれた昌弘さん、

平塚杜氏のお三方に今期の造りについて伺いました。

 

「ほ~、ふむふむ」

面白いことをしてくれるようですconfident

期待して待ってますよ~notes

 

と、一通りお話をうかがったあと

蔵の中を見学。

20121022_154324

 

 

20121022_154354

  

阿部勘さんではこのように工程順に番号をふって

①洗米機  白米に付着している糠を大量の水で洗い流します。

④放冷機  蒸したお米を強制的に冷ます機械。

などの説明書きがあるので

初めて蔵見学する人でも分かりやすいような気がします。

 

 

20121022_155831
そして、醪蔵の中では

今か今かと出番を待ちかまえてる

醪たちがshine

 

さて
20121022_160235
この醪と

20121022_160356
この醪、

留添えが二日違うだけでお米の溶け方がこんなのも違います!!

 

20121022_160759

最後に昌弘さんにポーズをとってもらって取材終了happy01

 

阿部勘酒造の皆さま、

お忙しい中ありがとうございました~sign03

 

ということで、おはなメニューvol.3 作りの旅 第一弾は終了で~すnotes

 

2012年10月24日 (水)

おはな メニューvol.3 作りの旅 ②

昨日の続きです。

さて、石巻を後にして向かった先は・・・

こちら

20121022_145854

伝統と革新の蔵、

塩釜の佐浦酒造さんbottle

まずは

佐浦社長から今期の酒造りについてお話をうかがいました。

20121022_132408


そして、今期から本社蔵の杜氏をつとめる

小野寺杜氏にバトンタッチ、

蔵の中をまわりながらお話をうかがいました。

ちょうど蒸米があがったところに遭遇。

20121022_134002


20121022_134103

麹室で

20121022_135227

櫂入れしているところにもうまく遭遇sign01

20121022_140008_2

醪も頑張って発酵中notes

20121022_140707

20121022_140802

プチプチ心地よい音が聞こえてきますup

 

さぁて、このお酒はいつ出来上がるかなぁhappy01

20121022_141047

今回の酒蔵巡りは

姉妹店おはなのメニューに載せる写真撮りがメイン。

ということで、

撮影中camera

 

 

佐浦社長、小野寺杜氏、

案内してくださった斉藤さん、

お忙しい中ありがとうございましたconfident

2012年10月23日 (火)

おはな メニューvol.3 作りの旅

昨日とうってかわってどんよりした空模様です。

さて、昨日の話ですが

行ってまいりました、石巻。

うかがったのはコチラ。

20121022_104526_3

平孝酒造さん。

ちょうど一年振りです。

昨年は震災の影響で新しくした麹室を見せていただきました。

そして今回はその後補修した個所を

平井社長じきじき案内してもらいましたshine


20121022_093243_3
新しい醪蔵でパシャリcamera

絵になりますねぇhappy02

こちらはオールステンにしたことで丸洗いできるようになったそうです!

衛生面からしてもいいですね。

20121022_093614_2

今期から杜氏をつとめる小鹿さん。

20121022_094704_2

そして、副杜氏の奥原さん。

若いお二人を見ていると

ワクワクします。

チーム日高見、目が離せませんnotes


20121022_094726_2


20121022_095109_5


20121022_095142_2

ちょうど作業しているところに遭遇。

蒸米を放冷して、種付けし、麹室に運び込む。

皆さんテキパキと手際のよいこと。

この形で種付けするのは初めて見ました。

工程は「これじゃなきゃダメ」ってことはないんですねconfident

続いて洗米風景。

20121022_100757

20121022_100813_3

この作業での奥原さん

顔からいつもの笑みが消えます。

あれっ、

このくだりは昨年も書いたような・・・coldsweats01

真剣に働く姿は素敵ですね!

20121022_101208_2

洗米したお米はこのように水に漬けます(浸漬)

この時間が大事sign03

米の種類によって、

米の磨き方によって、

水の温度によって、

はたまた気温によって、

その時間が変わってきます。

それを見極めるのが腕の見せ所rock

そんなこんなで

お酒造りはデリケートなんです。

こういう現場を見ると

酒の一滴は血の一滴、

残すなんてもったいなくて申し訳なくてできない!!と思ってしまいます。

 

こうやって見たこと聞いたことを大事に伝えていきましょう。

それがわたしたちの使命、かなhappy01

平井社長、蔵の皆さま、

お忙しいところお時間いただきありがとうございました。

2012年10月22日 (月)

全くもって店のこととは関係ございませんが・・・

20121021
横浜の夜景。

 

単純にキレイですねshine

秋がきたとおもったら

冬の足音が聞こえてきました。

みなさま、お風邪など召さないようにconfident

2012年10月18日 (木)

10/28(日)たぶん楽しい日本酒のイベント開催しま~す!

当グループでイベントといえば、

姉妹店「仙臺居酒屋おはな」で年3回開催される

蔵元を囲む会ですが、

今回、仙台市内の

日本酒に情熱を捧げる飲食店の方から

お声がけいただき、

街道青葉として

お酒のイベントに参加することになりました~happy01

基本、

お酒にうんちくはいらない、

お酒はおいしければいい、

そう考える人見知りな自分としては

ちょっとドキドキ。

以下、詳細です(まるたけ 石山さんのブログから)

みんな集まれ10.28 日本酒で仙台を盛り上げ隊(仮)

今月の10月28日(日)。『日本酒』で仙台を盛り上げようと、SAKEに情熱を傾ける飲食店が大集合いたします。

店の枠を越えて六者六様が提案する美味しい『日本酒』を楽しみませんか?

photo:01

〈参加店〉

•呑み食い処 なかぐろ
http://sendai-nakaguro.com/

•肴・飯・酒 重庵
http://a-juan.com/

•旬房 街道青葉

http://r.gnavi.co.jp/t026506/

•二喬 NIKYO 和酒バル
http://ameblo.jp/whitedragonstar/theme-10047216342.html

•五つぼ 東口店
http://5tsubo.com/

•和醸良酒まるたけ
http://sake-marutake.com/

〈会費〉3000円

〈時間〉14:30~17:00

〈場所〉和醸良酒○たけ

〈問合せ〉 0222665541
  ○たけ店主の石山まで

※電話対応は16時以降となります。

お暇ならきてよね~notes

街道 青葉 のサービス一覧

街道 青葉