プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

青葉のホールスタッフ

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2013年1月 | メイン | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月28日 (木)

戦闘開始!!

さて、2月も今日が最終日となります。

 

通常の月より日数が少ないからというのもありますが、

 

 

早いsign03

 

 

あっという間coldsweats02

 

 

これは今まで過ごしてきた歳月、

いわゆる年齢が関係してそう感じるのか、

 

 

はたまた内容の濃い2月だったからそう感じるのか、

 

毎日が忙しい2月だったのか・・・

いやっ、残念ながらそれはないな(そうだったら良かったけど)coldsweats01

 

 

その辺はよく分からないけど

明日からは3月です。

 

 

3月といえば感じる季節はsign01

 

別れの春

 

出会いの春

 

芽吹きの春

 

 

飲食店にとっては歓送迎会という

忘年会に次ぐ繁忙期を迎えますconfident

 

 

さぁ、戦闘準備はバッチリかいsign02

2013年2月26日 (火)

おさけかばん工房

先日、姉妹店の「仙臺居酒屋おはな」で開催されたお酒の会の中盤に突如現れたこの方sign01

Photo


こういう商品を作っている方でございますhappy01

 

Photo_2


Dsc06121


Dsc06123


■酒屋さんの前掛けで手作りかばん

 

■オーダーメイドも承ります

 

■世界にたったひとつのオリジナルかばんshine

 

 

どうですかsign02

 

shineステキshineじゃないですかsign02

 

 

 

気になった方は

おさけかばん工房

e-mail   muragimuragi@gmail.com までお問い合わせを!!

 

あっ、おはなにもオーダーシートがございますので

そこでもオーダーすることができますよconfident

 

Photo_3

 

世界でたったひとつ

自分だけのおさけかばんいかがですか~ happy01 ??

 

 

 

 

って、どこのまわしもんだじぶん・・・coldsweats01

2013年2月25日 (月)

「若手四蔵 新酒飲み比べ会」 無事終了!!

先週末の話しです。

姉妹店の仙臺居酒屋おはなにて

kappoさんとのコラボ企画

「宮城・気鋭の若手四蔵 新酒飲み比べ会」

なるイベントが開催されました。

Photo

 

今回の参加蔵はコチラshine

Photo_2

■寒梅酒造から岩崎健弥さんと真奈さん夫妻。

■新澤醸造店から杉原さんと万膳さん。

■萩野酒造から佐藤曜平さん。

■山和酒造から伊藤さんと千葉さん。  

四蔵七名様が忙しい造りの最中、駆けつけてくださいましたhappy01

 

 

まず驚いたのが、参加者の半数以上が女性だったことsign03

中にははじめて日本酒を飲むという方もbottle

 

0杯を1杯に! ってことで、

うれしいお話ですnotes

 

 

曜平さんの乾杯で会がスタート。

Photo_3

 

まずはKappo3月号に掲載された各蔵の新酒飲み比べbottle

□宮寒梅 純米吟醸45 袋吊るし

□伯楽星 純米大吟醸 おりがらみ

□日輪田 純米 しぼりたて生原酒

□山和 純米吟醸 無濾過生原酒 

 

目の前には四種類の新酒。

おはなの料理と合わせて

いざ利き酒タイムnotes

その間、蔵元さんがお酒の説明をしてくれます。

 

質問があれば、

席にまわってきた蔵元さんに直接聞ける、

ん~、わたしが席に座りたいくらいcoldsweats01

 

会の中盤で次の四種。

□鶯咲(おうさき)

□あたごのまつ

□山和

□萩の鶴 

 

こちらについても蔵元さんからお酒の説明をいただき、

皆さまの席をまわっていただく。

 

あちらこちらで記念撮影があったり、

マニアックな質問をなげかけるお客様がいたり、

会の中でこれというイベントはなかったものの、

盛りあがったように思われます。

 

 

あっ、

そういえば謎の人物が登場した一幕もsign03

Photo_4

まっ、それはまた今度smile

 

 

ということで、

参加してくださった皆さま、

お忙しい造りの最中駆けつけてくださった蔵の皆さま、

一緒に会を作り上げてくださったプレスアートの皆さま & 星さん、

 

どうもありがとうございましたhappy01

 


2013年2月23日 (土)

待ちに待った一本が届きました~♪

日本のあちらこちらから

おいしい新酒が届いていますbottle

 

素晴らしい季節shine

 

 

その中で楽しみに待っていた一本が

福島の会津若松から届きました~happy02

 

Photo

辰泉 しぼりたて純米  うすにごり生

 

辰泉さんで今期4本目の搾りですconfident

 

派手なインパクトはありませんが、

飽きることなくずっと飲み続けられるお酒です。

 

ちなみに写真にうつっている四合瓶は個人用でRcoldsweats01

 

 

皆さま、たぶん仙台ではあまりお目にかかることのない

辰泉

ぜひ街道青葉にてご賞味あれsign03

2013年2月22日 (金)

少しずつ春が近づいてきましたね

の足音が聞こえてきましたnotes

 

すぐ近くに!!

というわけではありませんが、

そう遠くに・・・というわけでもない、

 

ちょっとずつですが、近づいてますshine

 

 

ハマグリの酒蒸し

 

うるいの酢味噌和え

 

若竹煮

 

菜の花の天ぷら

 

 

ほらっ、メニューにも

らいしものがちらほらと入ってますconfident

 

 

夜はまだ冷えますが、

お店で少し早い春を感じてくださいsign03

 

 

 

では、今週もお疲れ様でした。

街道青葉でゆっくりまったりとした時間をsign03

 

お待ちしてま~すhappy01

2013年2月21日 (木)

とあるお店で見た光景

ある日本酒が飲めるお店での出来事。

 

時間は20時をまわったころ、

二軒目と思われるいわゆるサラリーマンが三人。

 

 

まずは軽~くと、

三人で日本酒一合を注文。  

 

お通し、

何品が注文した肴をつまみつつ、

 

お次は、お燗したお酒を二合。

 

 

ごくごく普通に居酒屋で見かける風景。

 

 

そう、この後

見たこともない出来事に遭遇したのですwobbly 

 

 

上司らしき人からお酒をすすめられた彼が手に持つ

盃にはまだ八分目くらいのお酒が・・・

 

 

そして次の瞬間、

傾けた盃の中身が床にこぼれたような音が!!

 

そう、その人は上司からのお酒を受けるために

自分の盃の中のお酒を通路にこぼしたのですsign01 

 

 

それも素早く、上司や隣の人に気づかれないように・・・

 

 

その音、行為を見た瞬間

あまりにも驚いて・・・

 

開いた口がふさがらないっていうのは

こういう時に使うのかしら、

とにかくビックリしました。

 

 

上司の酒は断れない悲しいサラリーマンのさがかもしれないが、

これはちょっと違うんではないかなぁ。

 

 

店の床に酒を捨てるって・・・

 

 

働く皆さんに問いたいのですが、

みなさんはどのように考えますか??

 

 

 

ちなみに、この「とあるお店」とは

何を隠そう

当店でございますbearing

 

 

2013年2月19日 (火)

ついに今週末です!!

来る2/23(土)に

姉妹店の仙臺居酒屋おはなにて

仙台Kappoさんとコラボしたお酒のイベントが開催されますshine

 

 

Kappoの3月号で、「酒蔵、3年目の物語」と題した、

 

宮城を中心とした酒蔵の蔵元・杜氏のインタビューが特集されてます。

 

 

昨年は震災後の各蔵の近況報告のような内容がほとんどでしたが、

 

今号では新たな一歩を踏み出した各蔵の挑戦や取り組み、

 

ワクワクするような話が満載で、

 

造り手の皆さんがより身近に感じた読者も多かったのではないでしょうかconfident

 

 

 

そんな読者の皆様に、より宮城の地酒を楽しんでいただくため、

 

 

Kappo × 仙臺居酒屋おはな の組み合わせで

 

新酒の飲み比べ会を開催する運びとなりました。

 

 

その会が今週末の23日。

 

 

 

 

 

さすがメディアの力sign03

 

 

 

Kappo3月号が発売され、その週末には60名の定員がほぼ埋まったとかcoldsweats02

 

 

我々の予想をうわまわるうれしい悲鳴coldsweats01

 

 

 

その分、お客様の期待値も高いのかしら・・・。  

 

 

 

 

 

 

まっ、参加する人も主催者側も楽しんだもん勝ちですねnotes

 

 

 

参加予定の皆さま、大いにたのしみましょうhappy01sign03

 

 

 

Kappo_2

 

 

 

2013年2月14日 (木)

新宿のとあるスタンドバーで

昼の酒は効くな~coldsweats01 

 

なぁんて言いながら、

 

初めて会うお酒たちを楽しんだ週末confident

 

Photo

こんなお酒や

 

Photo_2

こんなお酒bottle

 

  

Photo_4  

 

Photo_5

ワイン酵母で仕込んだというお酒だったり・・・

 

 

そりゃもう、

存分に楽しませてもらいましたnotes

 

 

やっぱ、日本酒って

お酒の味わいはもちろんですが、

合わせるアテで大変なことになりますsign03

 

 

ここでいう大変大きく変わるっていうことで、

それがプラスに作用した時に訪れる

至福の時

 

なんともたまりませんなぁhappy02

 

 

そんな時間を皆様にも味わっていただきたく、

今日も我々は奮闘するのでしたhappy01

 

 

そして、今宵のおすすめは、

セットshine

 

その内容は・・・

フグ刺し + フグちり鍋 というフグ尽くし

1人前 2300円 にてご用意しておりますnotes

 

 

それでは、今宵

青葉にてお会いしましょうshine

 

 

 

 

 




2013年2月13日 (水)

スタイリッシュな調味料

最近はパッケージやラベルが素敵なものが多いですね。

 

先日購入した品。

 

Photo


「お手間とらせ酢」

ネーミングもいいですnotes

 

ちなみに購入したお店は、食品売り場系のところではなく、

洋服屋さんですsign03

 

オシャレな洋服が並んでいる一角に

お店で作り手やそのコンセプト・こだわりに共感した

食に関する商品が置いてあるのが

個人的にはツボでしたconfident

 

宮城の「よっちゃんなんばん」もありましたよ~shine

2013年2月12日 (火)

「春一番わかめ」が届きました~♪

わたくしの地元から届いた春を告げる食材confident

 

その名も

春一番わかめshine

 

聞きなれない方も多いと思われる

この春一番わかめとは、

岩手県宮古市にある本州最東端の地、

重茂(おもえ)産のブランドわかめで、

通常の収穫期である3~4月よりも前の1~2月の早い時期に収穫されるものです。  

 

わかめを立派に成長させるためにはわかめを間引いて成長の妨げを防ぐ必要があり、その間引きの為に成長段階の新芽のわかめを摘み取ったのが春いちばんsign03

 

このわかめは原藻(生わかめ)のまま出荷される為、栄養価も高いのですよ~happy01

 

 

Photo


今夜は

 

●春一番わかめの天ぷら

 

 

●ホタルイカとうどと春一番わかめのからし酢味噌和え

 



 Photo_2

 

この2品を用意してますnotes 

 

 

ん~、やっぱりうち(地元)のワカメはうま~いhappy02

ミネラルたっぷりsign03

 

 

ぜひともご賞味あれgood

街道 青葉 のサービス一覧

街道 青葉