プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

青葉のホールスタッフ

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2014年12月 | メイン | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月30日 (金)

ひさびさの・・・

雪ですsnow

積もってますsnowsnow

いま郵便局に行ってきたのですが、

傘が必要なくらいの雪でしたsnowsnowsnow

 

交通機関、大丈夫かしら・・・?

とくに仙山線coldsweats02

 

予約に影響は出ないかしら・・・。

いまのところキャンセルの電話はないですが。

 

みなさま、お足元にご注意をconfident

 

Photo_3

2015年1月29日 (木)

月末だというのに・・・

冷蔵庫がパンパンですcoldsweats02

 

Photo  

 

Photo_2  

 

Photo_3  

 

Photo_4  

 

Photo_5  

 

Photo_6  

宮城の新酒はもとより、

 

 

Photo_7  

 

Dsc_1101  

 

Touhoku  

 

Photo_8  

 

Dsc_1103  

 

Photo_9  

 

Photo_10  

 

Photo_2

  

Yoakemae  

県外から届く新酒だけでもメニューに載せきれないくらいwobbly

 

 

どうか皆さん、冷蔵庫に空きができるようご協力くださいませcoldsweats01

 

2015年1月28日 (水)

春いちばん

今年も届きましたsign03

岩手県宮古市から

重茂の早採りわかめ「春いちばん」

Photo

 

こちらは本州最東端、重茂(おもえ)のブランドわかめshine

 

3~4月の収穫期に立派なわかめが採れるよう、間引きという作業が行われますが、この「春いちばん」はその成長段階の新芽を摘み取ったものを原藻のまま出荷。

 

栄養価が高く、この季節にしか味わえないものですconfident

 

サッとお湯にくぐらせて生姜と酢醤油(酢醤油っていうのはワタクシのこだわりでもちろんポン酢でもいいです)でいただくとそのと美味しさがよく分かりますshine

 

Photo_2

 

本日のまかないにて、皆でいただきましたとさrestaurant

 

 

もちろん、お客さまの分も残してますよ~delicious

 

 

 

2015年1月27日 (火)

Books Vol.5

あっという間に1月も終わりです。

こんな調子で1年もあっという間でしょうか・・・。

  

そういえば、こんなの出来上がってますsign01

  

Ohana  

 

今回のメニュー作りの旅には青葉からも2名参加。

各蔵の紹介文作成にも携わっていますnotes

 

おはなのお酒メニューですが、

青葉にもございますのでご自由にお持ちくださいねhappy01

 

 

ただし、持ち帰ったからには5人に宣伝よろしくで~すsmilescissors 

2015年1月24日 (土)

ファッション誌に日本酒

ファッション誌を買ったのはいつぶりでしょうか・・・。

こんなshineおっしゃれ~shineな雑誌に日本酒の特集がsign01

 

Photo  

萩の鶴曜平さん山和伊藤さんが載ってますnotes

 

ワタクシが大好きな東京のお店もsmilescissors

2015年1月22日 (木)

そおいえば

昨日のブログで話題にした竹鶏たまごで作ったなめらかプリン

 

ランチタイムは

Photo シンプルにプリンだけでのご用意ですが、

  

夜はフルーツやソースでデコレーションして

Photo_2 迷えるパティシエのなめらかプリンとして提供してます。

 

なんってふざけたネーミングでしょうcoldsweats01

 

うちのいつか名パティシエになる予定のマサちゃんが

どうすればよりおいしく作れるか、

毎回試行錯誤しながら果敢にプリン造りにチャレンジrock

たぶん造るたびに進化しているはずする

もしかしたら同じ味は二度ないかもしれないっていう意味を込めて

ネーミングした次第でございます。

 

 

ぜひ、日々進化中の迷パティシエにお付き合いくださいませhappy01scissors

2015年1月21日 (水)

竹鶏たまご

今年からお付き合いさせていただくことになりましたshine

白石市蔵王の緑あふれる自然の中で

愛情をたっぷりとかけにわとりさんたちを育てている

竹鶏ファームさん。

 

新年からこちらのたまごを使わせていただいてますhappy01

 

竹鶏ファームさんのたまごは「竹炭と愛情からできている」そうですshine

竹炭は竹を切るところからはじまり自分たちの手でつくり、その竹炭はにわとりの餌や水の浄化、鶏舎内の空気清浄にも使われています。

トリも人と一緒で毎日元気でいることが大切!という当たり前のことを丁寧に手間暇かけて竹鶏ファームさんでは行っているそうです。

 

 

そう、その愛情たっぷりに育てられたにわとりさんの卵の味わいはいかにsign02

 

 

味わいが濃厚でヘルシーな卵です

 

 

とうたい文句にあるように、確かに濃厚confident

ヘルシーという点では、成分比較表を見るとエネルギーが一般卵と比べ低い当たりヘルシーといえるでしょうdelicious

 

 

ただいま店でつかっているたまごはすべて竹鶏たまご。

ランチタイムに提供している茶碗蒸しがおいしくなったshineと好評ですsign03

 

そしてこのおいしいたまごを使えるということで、当店の迷パティシエはりきっちゃって竹鶏たまごのなめらかプリンを作っちゃいました~smilescissors

毎日8個用意してますので、ぜひご賞味くださいませnotes

 

 

Photo

 

竹鶏ファームhttp://www.taketori-monogatari.com/

2015年1月17日 (土)

宮城の地酒を飲む会

今宵、姉妹店の仙臺居酒屋おはなにて素敵なイベントがありましたshine

ありました!というか、ただいま会の真っ最中です。

Photo  

Photo_2  

Photo_3  

 

そろそろ終盤かしら。。。

 

きっと大いに盛り上がってることでしょうhappy01

 

あらためまして

山和酒造サマ、新澤醸造店様、勝山酒造様

おめでとうございま~すsign03

2015年1月16日 (金)

注目の「きもと」あります!

昨年くらいからですか、

雑誌の日本酒特集でよく目にするようになりました。

Photo  

  

Photo_2  

日本酒の造りにおいて重要な役割を担う酒母。

 

その酒母の種類には自然界の乳酸菌に乳酸をつくらせる「きもと」「山廃もと」

またはあらかじめ醸造用の乳酸を加えておく「速醸もと」があり、

前者のふたつは酒母ができるのに時間と手間がかかりますが、独特の力強い、しっかりした味わいで燗向きのお酒ができます。

後者は酵母の培養にかかる日数が短くわりかしスッキリした味わいのお酒ができ、現在主流として使われています。

 

が、いま注目されているのは

shineshineきもとshineshine

しかも昔ながらのきもと=クセがあるお酒ではなく、

きれいなきもと

スッキリしたきもと というキーワードがあるようです。

 

昨今若い蔵元さんたちが活躍していますが、

古き良きものを現代風にアレンジし、こうやって形にして世に送り出してるんですねbottle

 

 

もちろん当店にもありますよsign03

 

Photo_3

 

 

2015年1月15日 (木)

今宵の一杯

今宵のおすすめ日本酒メニュー。

紙面がちょっとうるさいことになってますsweat01

 

Photo_2 

この季節、おすすめしたいお酒がたくさんあってcoldsweats01

 

 

そうそう、きのうはどんと祭。

例年のごとく、当店と姉妹店の代表で八幡神社へ。

しっかりと?お参りしてきましたよ~good

Photo_3

街道 青葉 のサービス一覧

街道 青葉