プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

青葉のホールスタッフ

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

飲み物/お酒 Feed

2017年3月24日 (金)

宮城県限定 part.2

なんと、こちらの蔵からも宮城県限定のお酒が届きましたsign03

Photo_3

 創業時からいまの乾坤一という銘柄になる前まで

この名前でお酒を出していたそうですconfident

 

Photo_4 不二正宗 ふじまさむね 純米吟醸生原酒

 

Photo_5  

宮城県限定だけに、県外のお客さまはもちろんのこと、

地元のお客さまにもぜひぜひお試しいただきたい一本ですnotes

 

2017年3月22日 (水)

宮城県限定 part.1

今年もやってきました!!

 

県外不出宮寒梅

Photo まずは、

純米大吟醸 斗瓶おりがらみhappy01

2017年1月31日 (火)

あっという間に・・・

1月も最終日。

 

このところインフルエンザが猛威をふるってますが、

皆さま大丈夫ですか??

 

当店でも1週間交代でランチのパートさんがお休みしておりますwobbly

   子供は風の子、元気な子!ってのは昔の話しなんですかねsweat01sweat01

  

さぁて、久々のブログ更新は、

昨年末から続いている新酒ラッシュ、

今月はどんなお酒を入れたのか写真で振り返ってみたいと思いますhappy01

 

Photo_2   

_20170120_153958   

Photo_3   

Photo_4   

Photo_5  

Photo_6   

Photo_7   

Photo_8   

Photo_9   

Photo_10    

Photo_11    

写真は入荷したお酒の一部ですが、

こうやって見ると、会津のお酒が多いような。

   

さて、2月はどんなお酒が入ってくるのやら、

乞うご期待sign03

 

 

2016年9月14日 (水)

三米八旨

幾分過ごしやすくなりましたね。

 

秋のお酒が続々と入荷中sign03

  

そんな昨晩、ドイツ人のお客さまにご好評いただいた一本bottle

Photo 宮寒梅 純米吟醸プレミアム 三米八旨

  

自社田で栽培する3種類のお米を丹念に掛け合わせて

八つの旨が咲き乱れる特別なお酒に仕上がりましたshine

・清々しい甘味 ・奥深い辛味 ・線の太いコク

・効かせの酸味 ・贅沢なふくら味 ・繊細なキレ

・濃密なまろ味 ・力強い香味

  

この季節だけのお楽しみ、ぜひその舌で味わってみませんかhappy01

 

 

2016年9月 9日 (金)

9月9日といえば・・・

重陽の節句です。

 

古来中国において奇数は縁起のいい(陽)数字といわれ

その中で最も大きい数字「9」が重なるこの日は

とてもおめでたい日とされていました。

また、別名「菊の節句」とも呼ばれ、菊の花びらを浮かべた酒を飲み、

邪気を払い長寿を願うともいわれてます。

  

そして、毎年この重陽の節句にあわせて発売されるお酒がありますbottle

 

Photo  

◆浦霞 特別純米 ひやおろし

◆酒屋八兵衛 純米 ひやおろし

 

今宵めでたき日に縁起物の日本酒で一献、

いかがでしょうかhappy01

  

  

2016年7月 7日 (木)

7月7日7時・解禁!  ~美酒なないろに輝いて~

米処・宮城には美味しい日本酒を造る酒蔵がたくさんありますbottle

 

「勝山」「墨廼江」「伯楽星」「山和」「萩の鶴」「宮寒梅」「黄金澤」

宮城では言わずと知れた銘醸蔵。

 

昨年の、この7つの蔵元が日本酒の新たな可能性に挑戦するために立ち上げた「DATE SEVEN(伊達セブン)」プロジェクトの第二弾が届きました~happy02

  

第2弾となる今回のホスト蔵は新澤醸造店shine

川崎町の伯楽星の蔵を舞台に

原料米と酵母は昨年と同じく宮城県産の「蔵の華」×DATE SEVEN酵母という組み合わせで、もちろん7つの蔵が担当制で造りに携わったものshine

 

で、本日届いたそのお酒は、

なんと、スパークリング清酒ですsign03

Photo

 

Photo_2

DATE SEVEN sparkling episodeⅡ

 

  

今回の担当は

精米→新澤醸造店(伯楽星・あたごのまつ)

洗米→川敬商店(黄金澤)

蒸し→仙台伊澤家勝山酒造(勝山)

麹→寒梅酒造(宮寒梅)

酒母→萩野酒造(萩の鶴・日輪田)

醪→山和酒造(山和)

上槽→墨廼江酒造(墨廼江)

  

さぁて、今年はどんな色を見せてくれるのかhappy01shine

今宵7時、解禁ですsign03

                                                          

 

 

DATE SEVEN の今後の動き、要チェックですよsign03

https://www.facebook.com/date7.miyagi?fref=pb&hc_location=profile_browser

 

 

2016年5月28日 (土)

『冷たいトマトおでん』はじめました!

facebookをはじめてからますますブログの更新が遅くなりましたsweat01

 

こんなブログでも読んでくださっている方もいまして、

昨晩「今月2回しか書いてないよ!」とご指摘受けたのでなんかネタさがし・・・って思ったら、ありましたsign03

 

当店の春のおすすめでたけのこステーキがあるのですが、

今年も好評のうちにめでたく終了scissors

そして、同じ年にはじめた初夏~夏にかけてのおススメ、

「冷たいトマトおでん」

ことしもはじめました~sign03

Photo このトマトおでん、今時期に届くとの相性がいいんですnotes

 

いまだと、

Photo_2 浦霞 純米生酒

 

Photo_3 宮寒梅 純米吟醸 ミスターサマータイム

 

このあたりと合わせてお試しいただきたいところですhappy01

  

 

と、まぁ今日はこんなところでよいでしょうかcoldsweats01

2016年5月19日 (木)

初夏の定番酒が今年もとどきました!

毎年この時期に発売される宮城県内限定発売の一本notes

Photo浦霞 純米生酒

 

年々、夏酒と呼ばれる日本酒の販売時期が早くなっていますが、

少し前まではこのお酒が届くと夏が近いなぁ・・・というひとつの目安になってたようなconfident

 

酒米は宮城県産の「まなむすめ」

 

これからムシムシ暑くなる季節にピッタリの清涼感ある一杯bottle

 

まもなく登場する初夏のおススメメニューとも相性バツグンですscissors

 

2016年5月16日 (月)

だいぶ久しぶりの更新です

さぁ、今週もはじまりました!

って、今週どころか今月初ブログかしらcoldsweats01

  

皆さま、GWを満喫されましたか?

われわれは中々まとまった休みがないもんですから

日曜日をいかにうまく使ってリフレッシュするかsign01ってところに力をいれますhappy01

  

この日曜日は日帰り京都旅行に行った人もいれば、

公共交通機関を使って5時間の実家に帰った人、

みちのく湖畔公園で自然と触れ合った人もいたりと

各自、充実した休みを過ごしたようですconfident

  

まったくをもって実のない話ではありましたが、

今週もよろしくお願いしま~すsign03

  

夏にはまだ早いですが、夏酒入荷してますnotes

Img_20160514_145931

2016年2月15日 (月)

写真で振り返る新酒

ふと気が付けば2月も折り返し地点に。

 

11月後半から続く新酒ラッシュ、

レギュラー的に入れるお酒から1本のみ入荷のお酒まで、

色々あったなぁ・・・。

 

1月2月で仕入れたお酒を振り返ってみましょうhappy01

 

Photo一白水成(秋田) あらっ、大人の甘酒!!みたいでしたhappy01

 

Photo_2 山本(秋田) 女性に人気!!

 

Photo_3 浦霞(塩釜) さすが、安定の浦霞

 

Photo_4 会津中将(福島) 飲みごたえあり!な一杯bottle

 

Photo_5 はなともえ(奈良) 時間とともに花開く、そんなお酒だったようなcoldsweats01

 

Photo_6 蒼天伝(気仙沼) 今シーズン初の酒蔵見学にお邪魔しました!

 

Photo_7 辰泉(会津若松) 搾りたてならではのフレッシュな中に芳醇さを感じる一杯notes あとわずかだけありますよ~confident

 

Photo_8 杜の蔵(福岡) 軽やかな一杯。

 

Photo_9 日高見(石巻) ほのかに香る吟醸香。ほどよく甘みもあり、キレが良い、リピーター多いのもうなずけますhappy01

 

Photo_10 東洋美人(山口) ピュア♥という言葉が合うような・・・。 特に女性に人気がありました!

Photo_12 酒屋八兵衛(三重) すこしとろっとしいてジューシーかつほどよい甘みとうまみ、キレの良さを兼ね備えた一杯happy02

 

Photo_13 やうえもん(福島) あっ、これ好きな人多いだろうなぁ・・・。

 

Photo_15 写楽(福島) フレッシュ&ジューシー

 

Photo_16 辰泉(福島) しぼりたてならではのフレッシュさ、たまたま麻婆豆腐と合わせる機会があったのですがこれが意外と合ったんだなぁsmile

 

Photo_17 来福(茨城) 試飲する間もなく売り切れてしまった・・・。

 

Photo_18 一ノ蔵(大崎) 今年はあっという間に売り切れました

 

Photo_19 浦霞(塩釜) ただいま売り出し中! 毎年評判がいいですよ~happy01

 

 

街道 青葉 のサービス一覧

街道 青葉